sonyアンドロイドウォークマン NW-F806ベンチマーク結果が思ったほど良い

sonyアンドロイドウォークマン NW-F806ベンチマーク結果

最近発売された、NW-F800シリーズのAndroid搭載ウォークマンが一体どの位のスペックなのか、他社のスマホに比べてどうなのかをベンチマークソフトを入れて試してみました。

使用したアプリは

PassMark PerformanceTest

というアプリです。

結果はこのように為りました。ロースペックマシンだろうと思って実行。

3Dの表示が悪いですが、思ったほどショボく無かったてす。

最新のスマホは比べ物にならないと思いますが、一昔前のスマホといったところでしょう。数値的にはギャラクシS、S2あたりに近いようです。持っていないので分かりませんが。そんなに高いのか?

しかしながら、体感速度とは別物ですので、メモリの容量が全体で512MBというのがネックですね。

os使用分もあり、実際に使用出来るのは更に少く、ちょっとアプリを色々といじっていると空きメモリが瀕死状態になってしまいます。

まぁ、基本はウォークマンですので、コストのかけ方というのもバリバリのアプリ使いは想定から省いていいるのかなと思います。
次期モデルが出るとしたらそのあたりのバランスも考慮していただきたいと思います。

関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!