【簡単】gmvaultで丸ごとgmailをバックアップ・他のアカウントへコピー【詳細】

長年、gmailを使用してきて、信頼はしていますがファーストサーバの件もあり何かあった時にまずいなと思うようになりました。

簡単にgmailをローカルにバックアップ&他のアカウントへリストア出来るgmvaultを使用。

●アカウント設定

バックアップしたいgmailアカウントの

設定→ラベルで

「すべてのメール」を表示する設定にしてください。また、IMAPで表示もONに。

●ダウンロード

http://gmvault.org/

でダンロードし、インストール。

私はWin7用のgmvault_installer_v1.7.w1-beta.exeを導入

●起動

デスクトップのアイコンを起動、わかりやすいGUIではなく、コマンドプロンプトの画面が表示されます。

●バックアップ先のフォルダを作成

デフォルトではユーザー名直下にバックアップされますが、容量が大きくなるのでCドライブは避けて

K\:Backup\gmail

など任意フォルダーを作成

●メールをバックアップ

gmvault sync -d K:\Backup\gmail xxxx@gmail.com

初回はこのソフトがgmailにアクセスして良いかの許可を求められますのでenterを押して

認証画面を表示させて下さい。

認証が終了するとバックアップが開始されます。下記のように進捗が表示されますので待ちましょう。

●リストアする

gmvault restore -d K:\Backup\gmail xxxxx@gmail.com

これで、ローカルにバックアップしたメールをgmailに戻ることができます。

以上が基本的な使いかたですが、コマンドのオプションは他にも沢山あるのでコマンド -hでヘルプを見ることができます。

簡単に、バックアップが出来るgmvaultの紹介でした。

関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!