戦国・ザ・リアル at 大阪城の評判は?大阪城を見るならSSシートよりS、Aシートがいいかも。

戦国ザリアル_mp4こんちゃ。今回はイベントの紹介です。
大阪城のプロジェクションマッピングイベントに2015年は行ってきましたが、2016年はプロジェクションマッピングがメインではなく、真田幸村をメインとした戦国ミュージカルが開催されています。

戦国・ザ・リアル at 大阪城

ちょっと値段が高い気もしますが、なかなか迫力のある演技でしたので、大阪城へ行かれる際には行ってみてはいかがでしょうか。

個人的にはプロジェクションマッピングが観たかったのですが、今年は戦国・ザ・リアルのみとのことでチケットを購入して観てきました。
チケットは戦国ザ・リアルのみでも購入可能ですが、オトクなUSJとのセット販売をしていましたのでそちらを購入しました。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行くときはお誕生日割引よりも三井住友VISAカードの割引の方が安いのでいつもそちらを使用しているのですが、今回は戦国ザ・リアルとセットを購入しました。

戦国ザ・リアルはユニバーサル・スタジオ・ジャパンが大阪城で開催するイベントです。
入場は有料で、シートの場所によって値段が異なっています。

SSシート ¥3,223(税込 ¥3,480)

Sシート ¥2,760(税込 ¥2,980)

Aシート ¥2,297(税込 ¥2,480)

です。

いかがでしょうか?そこそこしますよね。

私はせっかくなので、SSシートのUSJセットチケットを購入。
¥9,704(税込 ¥10,480)です。
注意事項としては、いつでもUSJが行けるわけではなく

※1日目は「戦国・ザ・リアル」を鑑賞、2日目はパークを1日中楽しめます
(パーク入場券は大阪城入場日の翌日・翌々日に限り有効)
です。

翌日にUSJに行く方はお買い得となっています。
SSシートは前で見れたのですが…

購入はローソンチケットです。
公式ホームページが見にくいですね。スクロールしすぎです。

1日2回公演です。私は19:15スタートの回に行きました。

暗くなり、営業時間外の大阪城の周辺は閑散としています。
本当にイベントがやっているのだろうか?という不安感有り。
会場に向かっている人がいるので、多分大丈夫。
会場は森ノ宮でも谷町四丁目駅でもどちらでも徒歩で行けます。

戦国・ザ・リアル at 大阪城

会場の前には楽市楽座コーナーといってちょっとした屋台が並んでいます。
値段はイベント価格ですね。

日が暮れると徐々に寒くなってくるので、暖かい食べ物があるのはとてもうれしいですね。
戦国・ザ・リアル at 大阪城

肝心のショーですが、寒さ対策をオススメします。
イスが冷たい!お尻に安いもので良いので、薄い座布団的なものを持っていくと快適です。
あとカイロが重宝しました。そして足にかけるストールみたいなものがあると完璧です。
寒くてショーを見るどころではなくなってしまうので。

そしてシートですが、SSシートはちょっと微妙でした。
私は前から2列目だったのですが、演者は見れるのですが、大阪城が殆ど見れません。
Sシートなどのもう少し後ろのほうが全体が見れて良かったのかなと。
SSだから良い席というより、演者メインか大阪城メインかで選択をさせたほうが良かったのかなと思います。

このようなアングルです。
大阪城はどこでしょう。ショウの演出に合わせて大阪城へのプロジェクションマッピングがされているのですが、殆ど見えませんでした。
戦国・ザ・リアル at 大阪城

公演前後は撮影禁止です。
これは結構徹底されていました、開演前の待っている時間もステージを撮影することすらNGです。
係の方が注意していました。

流石に公演中は著作権、肖像権などの問題や動画サイトへのまるごと投稿などの問題が有り厳しいかなと思いますが、公演前後は良いのでは?と感じました。

撮影により混乱することもないので、あまり影響ないと思いますが。

どうもこのような状況だったりショウの内容が漏れることで、客入りに影響が出るのかな。
逆に凄いショーを見せて、SNSなどの口コミで凄いと広めたほうが人気UPする気もします。

しかし全く撮影禁止ではなく、ショウの一部分、最後の演者紹介の部分のみ撮影が許可されている時間が有ります。
スタッフが撮影OKのパネルを持って左右で示してくれますので、そのタイミングは撮影OKです。

そこで撮影した映像がこちらです。


なんとなく雰囲気はお分かりいただけるかな。

大阪へ観光に行かれる方、是非行ってみてはいかがでしょう?

戦国・ザ・リアル at 大阪城

関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!