残り10Kmの壁…いびがわマラソン2012 お疲れ様でした

走ってきました、いびがわマラソン。

【アクセス】

車で行きましたが、予定していた駐車場が満車で遠いD駐車場に。その時点で9時でしたので危ない危ない。結構渋滞しています。

余裕を持って行きましょう。

【コース】

レースですが、高低差があるコースですのでいかに登りと下りのペースを調整するかがカギとなりますね。結構急な下り坂もあります。

復路は下りなので、いかに中盤までの登りをこなすかで後半が楽になると思っていました。。。

【私は…】

温存温存で走っていましたが、32kmからやられました。いわゆる”壁”、スタミナ切れ?です。

それまで給水数回に食べ物は全く口にしなかったのがまずかったみたい。

途端に足が重くなり、全然動かなくなってしまいました。これかと。直ぐにパンを食べたりとなんとか走りきりましたが、明日の足が心配です。人間の体って凄いと感じました。

いつもボロボロになっていた足の裏もasicsの今回スカイセンサージャパンに変えた所、嘘のようにダメージが少なかったです。その分膝にきましたが。

【天候】

残念ながら、雨が結構降っていて降られながらのレースでした。体が冷えている方も多く、ビニールをかぶって走っている方もいらっしゃいました。私は先回紹介したアームウォーマーが非常に助かりました。

【感想】

フルマラソン初体験でしたが、終わってみると楽しかったですね。

ハーフを2回走る距離なんて考えただけでもめまいがしていましたが、なんとかなるもんです。

自分との戦い。人生を感じます。

目標のタイムには少しながら及ばなかったですが、一緒に参加した方が2時間50分台とあいかわらず凄いなぁと感心しています。

【大会運営】

今回のいびがわマラソンですが、今まで参加していたマラソンに比べて応援が温かくとても心に響きました。沿道にはいたるところに励ましのメッセージが書かれており、道行く応援にはランナーからも”ありがとう!”と自然に声が出ており、今までにない良い雰囲気の中走れました。

今日はあいにくの雨でしたが、カッパを着て子どもたちが沿道で応援してくれ、ハイタッチをたくさんしました。

個人で軽食をもって立っている方もいらっしゃり、非常に地域密着型のマラソン大会だと感じました。

エイドもバナナ、パン、塩、チョコ、まんじゅうなど充実しており良かったです。

救護隊もいたるところに自転車で見守ってくれていたので安心感があったと思います。

そんなこんなで来年も是非参加したい、非常に後味の良い大会でした。

最後に、今回はアミノバイタルオンパレードでしたね、ここまでアミノバイタルを飲んだ日は初めてです。

 

薄々のポカリなどより全然良かったです、ちゃんとペットボトルから入れていましたから。すごい量でしたけどね。

関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!