9年ぶりに最新ドライヤーを購入して感動!「パナソニック ナノケア EH-NA98-RP」

29563016545_21fddcd3a1_z.jpgこんにちは!今回は特に女性の方は欠かせない商品、ドライヤーを新調しました。
2016年9月1日発売の最新モデルです。最近CMでかなり放送されていますね。
そんな私CMで興味を持ち、ちょうどヘアドライヤーが欲しかったので購入しました。
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-NA98-RP

パナソニックのフラッグシップモデルです。
古いドライヤーしか知らないので、ここまで機能が付いていることに驚きました。





今回、発売前から情報は入手していましたし、CMの雰囲気が良かったので、発売されてすぐに購入しました。
カラーはルージュピンク一択。ピンクゴールドやホワイトに比べて非常にビビッドで綺麗なカラーだと思います(あくまでWeb上でだけど。)

これまで使用していたドライヤーはTESCOM マイナスイオンヘアードライヤー TID901というドライヤーです。
現在は後継機種にTID910というモデルが出ていますね。
なかなか使い勝手よくて、マイナスイオン放出タイプのドライヤーです。
価格もお手頃なので、オススメできます。
耐久性もあると思います、というか私が実際に9年使用しています。

流石にけっこうボロボロになってきたのと、放熱性能が落ちてきたというか、使い終わったあとも熱いままなので買い換えようかなぁと。
TESCOM マイナスイオンヘアードライヤー TID901

TESCOM マイナスイオンヘアードライヤー TID901

TESCOM マイナスイオンヘアードライヤー TID901

よく頑張ってくれました。



その他、安価モデルとしては同じパナソニックのイオニティでしょかね。


そして、一万円以上の高級価格帯のドライヤーとなると、ダイソンですよ!ダイソン!
しかし、めちゃくちゃ高いので、これは買う気しないです。
風量は凄いらしいですが、細かいセットがしにくかったり、手が疲れたりとネガティブなコメントも有りますね。
家電量販店で試してみたところ、風量は凄いと思いましたが、その他は実際使ってみないと体感できないかなぁと感じました。
コスパ的にはどうかなぁといった感じ。この金額出すのであれば他に使いたいというのが個人的な感覚です。


そんなこんなで、今回パナソニックのナノケアを購入しました。
ナノイーといったらこのナノケアですね。
数多くのドライヤーが発売されている仲、宣伝戦略含めてアピール力があると思っています。
ウェブサイトも見やすいですね。
ドライヤーという基本機構は確立されたジャンルの中でいかに差別化をしていくというのが企業に求められる点ではないでしょうか。マイナスイオンは他社も多く取り入れていますので、それに加えての付加価値ということで「ナノイー」を売りに出していますね。

本体はたたんだ状態でちょっと大きめ。たたみ方はもう少し工夫がほしいな、隙間などのムダがまだあるように感じます
たたんだ時も美しいみたいな。
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-NA98-RP

モード切り替えのデザインです、本体の形状に合わせた流れを意識した配置になっています。
切り替えボタンのいちは中途半端かな。内部機構から配置した感じがします。
機能的に意味のある位置であれば良いのですが。
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-NA98-RP

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-NA98-RP

ハニカム構造の吸気口です。
ここは埃がいかに入らないか、メンテしやすいかという点につきますね。
細かいメッシュになっていますので、そうそう入り込まないかなと。
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-NA98-RP

ここが一番の売りの「ナノイー」&ダブルミネラルですね。
何か出ている様は見えないです。放出機構が故障していてもわからないかも…。
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-NA98-RP

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-NA98-RP

ノズルは速乾ノズルとセットノズルがあり、本体に取り付けられているのが速乾ノズルです。
風速の異なる領域を作り出し、髪をバラけさせて乾燥時間を短縮しようというノズルです。
確かに髪をほぐしやすく、髪の表面全体を利用して乾燥している感確です。
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-NA98-RP

セットノズルです。
パーティングライン?が見えてやっつけ感はありますが、風の流れを変えるという機能的には問題ないかな。
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-NA98-RP

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-NA98-RP

風量切り替えです。
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-NA98-RP

私のお気に入りはこのボデーカラーですね。非常に綺麗な塗装です。
FF(フリップフロップ性)や彩度も高く、非常に映える見栄えですね。結構こだわったんじゃないかと思います。
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-NA98-RP

前モデルと非常に迷いました。機能的にはナノイー発生量が20%UPですが、果たして体感できるのか?
メーカーのモデルチェンジをしていかなければいけないという戦略にハマるのか?と。
しかし、せっかく購入するのであれば、その時の最新最高を体感しておきたいと、差額分は経験値かなと。
6千円くらいも差があるんですよね…。

機能的には既に完成された感があります。
風量の切り替えなどはこれまで確立されてきましたし、温風冷風はどのドライヤーでも出ますね。

・温風冷風自動切り替え
・自動温度調整
などは進化形ですね。

・スカルプモードやスキンモードは肌に対する機能として価値付加機能として考えられていると思います。

使用した感想としては、十分な風量で乾きが早いです。
優しい一方で普通のターボ温風は結構な温度110度まで上がりますので、蒸発も早いです。

ナノイーの効果革はわかりませんが、翌日の感じが違いますね。
艶が出ているのを違いとして感じています。
プラシーボではないかと疑いもあるので、これまでのドライヤーと交互に使用して感覚を確かめたいと思っています。

今後、ドライヤーの機能はどうなっていくのでしょう。
メーカーさんは色々とアイデアを出しているかとは思いますが、
タッチパネル操作とかで美容コンテンツが見れたり、巻き方が確認できたり、日々の使用時間が見れたりドライヤーを通じてヘアケアのトータルプロデュースをしていくなんて方向もありかな。
風量はこれまでずっと古典的な段階スイッチなのをリニアにするとか(何か制約でできないのかな)
風量をもっとダイナミックに切り替えて、マッサージ機能をつけるとか。

基本機能は確立されているなか、いかに新たな機能を導入していくか、顧客確保していく努力が必要なジャンルかなと感じました。
そうそう買い換える商品でもないですし。

ということで、今回総評としては購入して非常に満足しています。

しかし、男性の方はここまでの機能は不要かなと感じています。


関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!