吸水・速乾性に優れる珪藻土のバスマット(AngLink 珪藻土バスマット)

29446114285_bfba9dc02c_z.jpg風呂あがりのバスマット、みなさんは何を使用していますか?
普通にタオル地のものだったり、太いチンアナゴが大量に生えたようなマットを使っているのではないでしょうか?

今回は珪藻土で作られたバスマットを紹介いたします。
珪藻土って、時々耳にしますよね、水を速攻吸収してサラッとなる素材という認識でした。

珪藻土とは「藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物」なんですね。多孔性により速乾性に優れているとのことです。
そんな珪藻土バスマットに変えてみました。
AngLink 珪藻土バスマット





パッケージです。
結構でかい!薄い箱に入っています。
さらさら速乾と即効吸水と書いてあります。
AngLink 珪藻土バスマット

内容です。吸水性能が落ちた時のために、削って吸水性能を回復させるための紙やすりが入っています。
AngLink 珪藻土バスマット

ロゴが掘ってあります。
AngLink 珪藻土バスマット

ちゃんとRも付いています。
AngLink 珪藻土バスマット

こんな感じで、お風呂場においてみました。
AngLink 珪藻土バスマット

風呂あがりです。このようにビショビショで踏んでも直ぐに乾いていきます。
抜けた髪の毛が上に落ちますね。
AngLink 珪藻土バスマット

このように、かなり水分が多いところは濃くなっていますが
AngLink 珪藻土バスマット

時間が経つにつれて乾いて薄くなっていきます。
AngLink 珪藻土バスマット

AngLink 珪藻土バスマット

カビにくいということですが、湿気が高い場所に置き続けると珪藻土とはいえカビが発生することもあるみたいですので、このようにたまに立てかけて風通しを良くしておくと良いでしょう。
AngLink 珪藻土バスマット

思ったより使えるバスマットです。



関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!