室内でも充電出来た!スマホを太陽光パネルで充電可能な1byoneのソーラーチャージャー

27676160346_8328f05396_z.jpgこんちゃ。今回は電源が無い環境でも充電可能な便利な商品を紹介いたします。
アウトドアや災害時、その備えとして使用できる、太陽光充電可能なパネルシステムです。
こんなものが発売されているなんて知りませんでした。
結構ちゃんと充電できています。

1byone (24W)ソーラーチャージャー折り畳み式ソーラーパネル USBデバイス対応 iPone/iPad/iPods/Samsung/Android/スマ―トフオン/タブレット、 ブラック
※1byoneさんからのレビュー用提供品です。




1byoneさんから発売されているソーラーチャージャーです。
太陽光の下においておくだけで。接続しているスマートホンなどのUSB機器を充電することが出来ます。
パッケージです。
1byone ソーラーチャージャー

内容は本体とUSBケーブルとシンプルになっています。
そこそこの大きさがあります。
1byone ソーラーチャージャー

当たり前ですが、晴れの太陽光ですと一番充電ができるようです。本日は晴れですが、夕方近くなっており直射日光も少ないのですが、大丈夫かな。
1byone ソーラーチャージャー

2ポートのUSB端子がありますので、ここにケーブルをさして充電します。
1byone ソーラーチャージャー

1byone ソーラーチャージャー

では、置いてみましょう。
今回は、シビアな条件ということで(単に外における良い条件がない…)日が当たる階段の手すりに置いてみましょう。
1byone ソーラーチャージャー

充電するのは未だ現役のギャラクシーS、もはや骨董品ですね。
1byone ソーラーチャージャー

4枚のソーラーパネルです。
1byone ソーラーチャージャー

1byone ソーラーチャージャー

太陽光が当たるように向きを工夫して設置します。
1byone ソーラーチャージャー

こんな向きとか。
1byone ソーラーチャージャー

このような環境です。窓一枚越しなので、なかなか強力な光はあたっていません。
1byone ソーラーチャージャー

こう置いたほうが良いかな?
1byone ソーラーチャージャー

結果、充電できました。
動画にありますように、2時間で24%→77%充電ができました。
ギャラクシーSを電源切った状態での充電ですので、高消費電力のデバイスでは室内充電は厳しいかもしれません。
屋外のギンギラ太陽の元だったら、十分な充電ができるかと思いますが、スマホが暑くなってしまわないように注意が必要と思います。

とても手軽に充電ができますので、充電設備がない車のダッシュボードに広げて充電なんていうことも出来るかと思います。



関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!