【旅ログ】ドイツに向けて!ANA セントレア-羽田-フランクフルト

25592088562_a1f2c298ef_z.jpgこんちゃ。今日は旅ログです。
1年半ぶりにドイツに行ってきました。

私は名古屋在住ですので、中部国際空港から羽田経由でフランクフルトまで。
ANA NH086 NGO-HND --- NH223 HND-FRA
というルートです。

2月末のドイツは寒いという構えで行ったのですが、逆に日本より暖かいんじゃない?
という感じで快適に過ごせました。





セントレアから羽田です。なかなかこういった乗り継ぎの機会でないとこの距離の国内線に乗ることはありません。
東京へは新幹線が便利ですので。

途中、綺麗な富士山が見ることが出来ました。
ANA NH086 NGO-HND
ANA NGO-HND

ANA NGO-HND

ANA NGO-HND

ANA NGO-HND

ちなみに、今回もSONY RX100M2のみを持って出かけました。
RICHO GRも持って行こうか迷ったのですが、動画も撮影することを考えるとRX100をチョイス。
正解でしたね。やはりRX100M2はとてもよいカメラと実感しました。

サイズと機能、画質のバランスが良い。
ガラス越しだとAFが決まらなかったりと、AFに対しては若干不満はありますが、最新のM4だと良いのかな。
まだ買い替えという気にはならないくらいM2で十分と思っています。

羽田空港国際線ターミナルのANAラウンジです。なかなか食事も充実していて良いラウンジと思います。
ヌードルバーでうどんやラーメンなども食べることが出来ます。
機内でも食事が出るので、ここで満腹になってはいけないのですが、思いの外カレーが美味しかったです。
訪れた際はぜひカレーを食べてみてください。
ANA business HND-FRA

NH223 HND→FRA(羽田→フランクフルト) B777-300ERの機内です。
総括するとビジネスクラスでしたのでシートがとても快適で疲れ知らずでした。
人生一度はファースト乗ってみたいですが、ビジネスでも十分素晴らしいです。

快適グッズが充実しています。
ANA business HND-FRA

コートハンガーがありますが、CAさんが預かってくれます。
着陸前の調度よいタイミングで返してくれますので、邪魔になりません。
ANA business HND-FRA

フルフラットに足を伸ばせるのが特徴です。
ANA business HND-FRA

小物を置くテーブルもあり、身の回りのことは問題ありません。
ANA business HND-FRA

電動シート調整ボタンとリモコンです。
ビジネスあるあるで、最初はシートボタンを弄ってしまいますね。
ANA business HND-FRA

ANA business HND-FRA

席は窓側の列なのですが、ビジネスクラスは「スタッガードシート配列」シートといって足が伸ばせるように互い違いとなっております。満席で残念ながら完全な窓側ではありませんので、このように窓は遠いです。
写真を撮りたい方は、完全にシートが窓側の席を確保することをオススメします。
ANA business HND-FRA

ANA business HND-FRA

座った状態でも足が伸ばせます。
ANA business HND-FRA

靴滑りも置いてありますが、プラスチックで少し柔らかいため履きにくい靴だと履きにくいかもしれません。
私は自分でミニ靴べりを持って行きました。
ANA business HND-FRA

このように広々としています。
ANA business HND-FRA

シートは独立していますので、左右のシートとのプライバシーも確保されています。
エコノミーだとまるわかりですからね、他の乗客を気にかけるという精神的な面でも楽だと思います。
斜めからは見えてしまいますが、仕方ないですね。
ANA business HND-FRA

ANA business HND-FRA

モニタの下には電源やデバイス接続の端子も充実いています。
ANA business HND-FRA

ブランケットで快適に寝れます。
ANA business HND-FRA

ヘッドホンはSONYのノイズキャンセルヘッドホンです。
BOSEとまでは性能いきませんが、エンジン音のノイズが軽減され、フライト中はずっと装着しているくらい快適です。
ANA business HND-FRA

ANA business HND-FRA

ブルーイルミネーションがあったりとANAデザインの統一感も感じます。
ANA business HND-FRA

機内はとても暇になるので、長い時間お付き合いすることになるリモコンです。
ANA business HND-FRA

私はフライト情報をよく見ていました。楽しいです。
ANA business HND-FRA

ANA business HND-FRA

こちらが料理メニューです。

ANA business HND-FRA

飲み過ぎ注意です。
飲みまくってほぼ寝ていたという経験もあります。
ANA business HND-FRA

シャンパン、ワイン以外にも日本酒なども充実しています。日本の航空会社ならではですね。
安心感がありサービスも良いのでANAを選んでいますが、海外の航空会社の国際線も乗ってみたいと思いました。
ANA business HND-FRA

ANA business HND-FRA

お決まりの一風堂ラーメンです。
この軽食は注文するタイミング(時間帯)がいまいち掴めません。
ANA business HND-FRA
ANA business HND-FRA

1食目は洋食にしてみました。
最後に日本食をという人と、会議気分になるために洋食をという方がいるかと思います。
が、メニューを見て好きなモノを選べばよいですね。
ANA business HND-FRA

ANA business HND-FRA

ANA business HND-FRA

ANA business HND-FRA

ANA business HND-FRA

到着前の食事は和食
ANA business HND-FRA

ANA business HND-FRA

ANA business HND-FRA

ANAオリジナル「かぼすジュース」おすすめです。
ANA business HND-FRA

機内ではインターネットが出来るサービスが有りますが、直ぐに容量制限に達しそうなので利用したことはありません。
緊急でメールをしなければいけない状況だと重宝するかもしれませんね。
ANA business HND-FRA

やっと到着です。
ANA business HND-FRA

ANA business HND-FRA

フランクフルト国際空港で恐れていた税関ゲートの緑と赤の門ですが、ほとんどの方が緑の方に行っています。
一般的な荷物であればまず問題ないようです。
ランダムにピックアップして声をかけていました。友人は赤いゲートに並んだことがあるが、あっちにいけと緑に行かされたこともあるようです。
ネット情報よりはゆるい感じでした。時期と職員にもよるかもしれません。
ANA business HND-FRA

フランクフルト市内へはタクシーを利用しました。
ANA business HND-FRA

ドイツのタクシーはベンツの比率が多いです。
ANA business HND-FRA

では、またドイツ市内の様子は別途残しておきたいと思います。


関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!