賃貸でもOK!手軽に寂しい壁をウォールステッカーでデコレーションしてみよう。

23195489855_e191a4d8ce_z.jpgこんばんは、今日はマイホームの壁が寂しいので雰囲気を変えてみようと思います。
今回使用する手法は、ウォールステッカーという剥がせる壁紙を使用して見ようと思います。

というのも、イオンの300円ショップで楽しそうな柄のウォールステッカーを見つけたので、どんなものかなぁとトライしてみます。

ちなみにネットでウォールステッカーと検索すると結構大型のものから色々と販売されているようです。

ウォールステッカー



今回使用する商品は、このようなウォールステッカーだったり装飾の商品になります。
イオンの300円ショップで売っているのを見かけて、良さそうだったので購入してみました。
ウォールステッカー

ウォールステッカー
私の家はこのように少し寂しい壁があります。
持ち家なので、自由にできるのですが、変になってしまったり、気分が変わったりと大掛かりな手入れはやりたくないので、ウォールステッカーで雰囲気を変えてみようと思いました。

こちらの壁に貼るのは厳密にはウォールステカーではないのですが。
吊り下げて仕切りを作るタイプの商品です。それを壁に貼ってみました。
ウォールステッカー

ウォールステッカー

こうなりました。
だいぶ雰囲気が変わりますね、この手法だと色々と違うのも試せそうです。水平を取るのが難しいので、水平器を使うと簡単にできるかと思います。

貼る場所も家を見渡せばいろいろとありますね。
こちらは対面キッチンの仕切り部分に貼ってみました。大好きなエッフェル塔です。
ウォールステッカー

ウォールステッカー

その他、小さなウォールステッカーは貼る場所を吟味して貼ります。
楽しいですが、こういう作業はセンスが問われますね。
ウォールステッカー

ウォールステッカー

スイッチの部分に貼るステッカーも販売されていますので、このようにちょっとした遊び心で貼ってみるのも気分が明るくなります。
お子様がいる家庭などにも良いのではないでしょうか?
ウォールステッカー

ウォールステッカー

賃貸の壁でもすぐにはがせますし失敗も恐れません。
引っ越しの際にも問題なく剥がせて現状維持できるかと思いますので、誰でも気軽にイメージを変えれる手法として試してみてはいかがでしょうか?

検索してお気に入りのデザインを探してみたり、自作してみるのも楽しいかと思います。
壁一面に貼ってレンガ調にするような物もありますので、好みやイメージに合わせてチョイスしましょう。

ではでは。

関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!