新築で良かったこと、一年点検での不具合は?

家を建てて一年が経ちました。
一年点検が終わり、これから家を建てる方の為に、自分のメモも兼ねて。

○良かったこと
・リモコンキーでの玄関施錠、解錠
 これはナンバーワンです。とても便利です、買い物カバンを持っていても近づいてボタンを押すだけで解錠、オートロックです。費用対効果が大きいと思いました。

・床暖房
いらないかな?と思っていましたが、付けて良かった…。無垢の床だとまだ良いのかもしれませんが、大理石調の床だと寒くて寒くて。

・水回りの間取り
風呂、トイレ、洗面を固めて、リビングと同じフロアに持ってきました。いちいち2階のリビングから一回の風呂場や洗面に行かなくて良かった…。

・ガスコンロ
IHよりぜんぜん良いです。グリルも重宝しています。

・セルロースファイバーの断熱材
近隣と距離が数センチと近い為、防音効果も望めるセルロースファイバーを断熱材に採用しました。そうすることで断熱性と遮音性が良くなりました。

・浴室乾燥機
ベランダが狭い為に必須でした。

・建付けのコレクション棚
欲しいのは最初に付けちゃいましょう。細かい寸法等の要望に大工さんは答えてくれます。費用も抑えることが出来ますの。

・ビルトインガレージ
車庫が近いのは良いです。部屋を犠牲にしても正解だったと思いました。月額13000程度の駐車場代も払わなくても良いですしね。

・20代での購入
早いうちをお勧めいたします。
家賃は捨ててるようなもんですからね。

×微妙だったこと
・リビングが北向き
大通りが北にあるということで、水回りを北にするのは嫌で、リビングから大通りを見れるようにしたんてすが、微妙でした。
とにかく暗いです。周りも家に囲まれていることもあり、殆ど日が入りません。まぁわかってはいたことですが。

・食洗機
あまり使っていません…

・トイレ2つ
一個しか全然使っていません…来客があった時に一度だけ…。

・ダイニングテーブルがでかすぎた
結構邪魔

・コンセントとガス栓
エアコンと床暖があるからガス栓はいいやと、
リビングには付けていなかったんですが、ガスストーブ使えなかったり卓上ガスコンロで鍋が出来なかったりと何かと不便。

・脱衣所が寒い
どうにもならんよなぁ

・ベランダが狭い
スペース上仕方ないんですが、三階にも付ければよかった。

・水がまずい
これは事前には気づきませんでした。
結局、ウォーターサーバーを使っています。

・屋上作ればよかった
メンテナンス費用がかかるからと言われ、躊躇しましたが、ロンバケのように…憧れますね。

こんな感じで色々とありますが、建ててみないと実感沸かないもんです。
二軒目を建てるときは(ナイナイ)少し考えが変わるかも。

そして一年点検がありましたが、不具合的なことは…
・youtubeにもアップしていますが、トイレの逆流噴水これには驚きました。大通りからの空気圧で大雨の時に噴水でした。
逃げ道を作って回避しました。

・壁紙の繋ぎ目の切れ。
これは不具合と言うよりは、普通ですね、1、2年は落ち着くまで、木造の家は若干なりとも伸縮しますので壁紙の切れは発生します。二ヶ月目にもやってもらいましたが、一年点検でも補修してもらいました。



・風呂場の床鳴り
気にはなりませんが、体重をかけるとミシッと床鳴りがします。メーカ問い合わせ中ですが、下の支えが緩んでいるのでは?とのこと。
一階であれば床下から覗いて対応できるとのことでしたが、2階の風呂場はどうなることやら…。

三階建のツーバイフォーということで、大丈夫かなぁと思っていましたが、これくらいで、あとは問題なく過ごせています。
関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!