MacBookProに似合う!コンパクトな薄型大容量SSD FREECOM mSSD 256GBが使いやすい!

15767527607_c2aab8165a_z.jpgこんにちは!今日は前回にひき続いてストレージデバイスの紹介です。

様々なパソコン周辺機器が高度化する中、それを扱うファイルサイズも多くなり、Youtubeなどの動画メディアも普及することでますます保存場所、ストレージが必要になってきますね。

オンラインストレージに預けるのも良いですが、サイズに対しての費用がまだまだハードデバイスにはかなわないと思います。
また、オンラインストレージの場合転送速や転送量の問題もあり、使いたいときにスムーズに使えなかったりします。

災害時などは遠隔地にデータがあるので安心ではあります。

更にノートパソコンも薄型化によってSSDの搭載がメジャーになってきましたね。
そういった環境で大容量ファイルを持ち運びたいというニーズに対応してくれる製品です。

今回購入したのはこちらのSSDドライブ。
FREECOM mini外付けSSD 256GB USB3.0 37157
です。

結構吟味して購入しましたが、速度も速く、正解でした。オススメします。

FREECOM mini外付けSSD 256GB USB3.0 37157




まず、何故SSDを選んだかということですが、持ち運びに強いということです。
結構壊れると怖い大容量のデータを海外で持って行く際に、色々な衝撃が加わって故障したら嫌だなという思いがありました。
客先にデータを移す際はこういったUSB接続のメディアがまだまだ重宝します。

最近ではコンパクト外付けHDDも大容量で発売されていますが、機械部品なのでやはり衝撃には弱いかと。
耐衝撃タイプも発売されていますが、それだと少しサイズが大きくなってしまいます。

かといってUSBメモリだとここまで大容量は普及していませんね。

というわけで、外付けSSDドライブを選択しました。

が、なかなかないんですよね。
大手メーカーもこういった持ち運び用とのSSDを大々的気に発売していないんです。
やはりUSBメモリの価格が安い中、そして大容量HDDが普及している中では割高なSSDはノートパソコン愛憎用途以外では需要があまりないのかもしれません。

色々探すとバーベイタムなどSSDが発売されていますが、なかなか悩ましいラインナップでした。
そんななか、このデザインとある程度レビューがあったFREECOMのSSDを選択してみました。

ご覧のように、ヘアラインが入ったカッコ良いシルバーの本体はMacBookにもマッチして違和感なくオシャレかなと思います。

本体も非常に軽く、こんなサイズに256GBが入るようになったのかぁと関心します。

パッケージはこのように後ろのキーボードのサイズ感から見ても非常に小さいことがお分かりいただけると思います。
FREECOM mini外付けSSD 256GB USB3.0

本体です。
FREECOM mini外付けSSD 256GB USB3.0

USBケーブル付属しています。少し短いです。
FREECOM mini外付けSSD 256GB USB3.0

Surface Pro3に接続するとこんな感じで浮いちゃいますね。
FREECOM mini外付けSSD 256GB USB3.0

最初はFAT32で認識しますので、付属のフォーマッタでNTFSにしました。
FREECOM mini外付けSSD 256GB USB3.0

気になる速度ですが、上々です。
上段がこのFREECOM SSD,下段がサーフェスプロ3のSSDです。
FREECOM

ベンチマーク結果を掲載しておきます。
まずはサーフェスプロ3
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.3 x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 444.061 MB/s
Sequential Write : 262.210 MB/s
Random Read 512KB : 313.528 MB/s
Random Write 512KB : 207.845 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 25.429 MB/s [ 6208.2 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 64.211 MB/s [ 15676.4 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 303.442 MB/s [ 74082.5 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 200.002 MB/s [ 48828.7 IOPS]

Test : 1000 MB [C: 33.2% (77.4/233.0 GB)] (x5)
Date : 2014/09/29 1:12:30
OS : Windows 8.1 Pro [6.3 Build 9600] (x64)

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.3 x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 457.827 MB/s
Sequential Write : 262.571 MB/s
Random Read 512KB : 314.678 MB/s
Random Write 512KB : 204.043 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 24.329 MB/s [ 5939.7 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 63.786 MB/s [ 15572.9 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 303.755 MB/s [ 74158.9 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 202.918 MB/s [ 49540.6 IOPS]

Test : 500 MB [C: 33.3% (77.5/233.0 GB)] (x5)
Date : 2014/09/29 1:11:47
OS : Windows 8.1 Pro [6.3 Build 9600] (x64)

次にFREECOM SSDです。
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.3 x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 369.651 MB/s
Sequential Write : 311.566 MB/s
Random Read 512KB : 312.097 MB/s
Random Write 512KB : 264.537 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 15.249 MB/s [ 3722.8 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 38.859 MB/s [ 9487.0 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 161.305 MB/s [ 39381.1 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 84.450 MB/s [ 20617.6 IOPS]

Test : 1000 MB [D: 4.4% (10.4/238.5 GB)] (x5)
Date : 2014/09/29 1:12:16
OS : Windows 8.1 Pro [6.3 Build 9600] (x64)

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.3 x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 417.095 MB/s
Sequential Write : 309.406 MB/s
Random Read 512KB : 324.518 MB/s
Random Write 512KB : 264.713 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 13.635 MB/s [ 3328.9 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 38.968 MB/s [ 9513.7 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 161.370 MB/s [ 39396.9 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 86.564 MB/s [ 21133.7 IOPS]

Test : 500 MB [D: 4.4% (10.4/238.5 GB)] (x5)
Date : 2014/09/29 0:49:45
OS : Windows 8.1 Pro [6.3 Build 9600] (x64)

このような結果になりました。
なかなか良い製品だと思います。

FREECOM mini外付けSSD 256GB USB3.0 37157



もっと大容量が欲しいなら、トランセンドのも評価良いのでいいかもしれません。
Transcend USB3.0用 外付けSSD 512GB TS512GESD400K


関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!