最近の互換バッテリーばかり使用して感じていること

15377786099_d658a34230_z.jpg

最近の互換バッテリーばかり使用して感じていること

こんにちは。
欧州に行っており、全然ブログ更新出来ていませんでした。

今日はバッテリーの話です。
紹介するのはキヤノンの互換バッテリーです。
少し古いのですが、ずっと使用していて問題ないので紹介させていただきます。
PowerShotS110用の互換バッテリーです。

キャノンNB-5L互換バッテリー2個セットです。
ウェブマートエイト キヤノン NB-5L 互換バッテリー 2個セット IXY 920 IS, PowerShot S110, S100, SX230 HSほか


S110だけでなく、その他対応するカメラは多くあります。

さて、互換バッテリーですが正直私はほとんど純正バッテリーを購入していませんん。
これまで購入してきたカメラほとんどです。

Finpix31fd 赤いやつ
CANON S110、SONY RX100M2,IVIS HF G10、PentaxK7,K5-2sなどなど
所有しているカメラのサブバッテリーは全部互換バッテリーです。

最初は少し後ろめたい気持ちもありました。
互換バッテリーを使っていて良いのだろうか?トラブルあったらメーカー保証きかないよなぁ、と躊躇する部分もありました。

キャノンNB-5L互換バッテリー

なぜ、ここまで互換バッテリーを多用するようになったかというとやはり


・コストパフォーマンスが良い
・これまで問題が一度もなかった


につきます。

コストパフォーマンスについては御存知の通り、純正バッテリーとでは全然価格が異なります。純正の値段を出せば互換バッテリーが4個も購入できたりします。


キャノンNB-5L互換バッテリー

そして何より後押ししているのが、これまで不思議にも一度も不具合を体感していません。
自分で何か不具合、よくあるのはすぐに充電できなくなったり、パンパンに膨らんで物理的にまずそうだ、そもそも物理的に形状が歪んでいて入らない、などなどネット上はみなさんのレビューで多く見受けられます。

自分で不具合を多く体感していれば、互換は避けて純正をという方向にもなりますが問題なく使えているので便利さを感じています。

購入する際はある程度の実績、ネット上でのレビューを見て粗悪品をつかまされないように注意はしていますが、どうしても個体差、不良品が混入してします製品ですので純正に比べて粗悪品に当たる可能性は多いのかもしれません。

価格が安いということは、製造・品質管理にかかるコストが省かれていると思いますので(モノは同じでメーカー利幅が多いということはないと思いますが)安全性という意味では純正が良いとは思います。

また、製造メーカーもどこぞのメーカーかわからないところに支援していることになりますので、名の知れたメーカーとは安心感が違いますね。

しかしながら、これらの不安要素を含んでいる互換バッテリーですが、しっかりと製品に見合った対価を支払うという意味では私は満足しています。

純正を否定しているわけではありませんが、安かろう悪かろうと感じていないので購入しています。

だって安くて沢山購入できるんだもん。

これが正直な気持ちです。

キャノンNB-5L互換バッテリー

皆さんは互換バッテリーに対してどのような意見をお持ちでしょうか?

キャノンNB-5L互換バッテリー

友人には断固純正派もいます。
なぜか?と聞くとトラブルが合ったからという回答が殆どですね。

やはり人間一度痛い目を見ないとダメなようです。


キャノンNB-5L互換バッテリー

関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!