Microsoft Surface Pro3登場!どこでもPC!ノートパソコンとして良好な感触だが、タブレットとしては課題あり。

14708258172_0085b6becf_z.jpgこんちゃ。今日はちょっと清水の舞台から飛び降りてみました。
ということで7月17日に発売されたマイクロソフトのタブレットPC 「サーフェスプロ3」の紹介です。
マイクロソフト Surface Pro 3(Core i5/256GB/Office付き) 単体モデル [Windowsタブレット] PS2-00015

キーボード必須でしょうということでタイプカバーも購入しました。
マイクロソフト 【純正】Surface Pro 3用(Pro 2/Pro/2兼用) Surface Pro Type Cover (ブラック) RD2-00012

まだがっつり使っていませんが、外観を中心にレビューします。
相当期待して購入しましたが、まだまだ完成にはいたっておりませんね。
タイトルにもあるように

・ノートPCスタイルメインでたまにはタブレットスタイルで負荷の軽いWebや動画を少しだけ場所にとらわれず使いたい

という方には最適な商品です。
今後にも期待したいところです。






■動画


Surface Pro 3のcore i5,メモリ8GB,SSD 256GBモデルをチョイスしています。
■パッケージ
こんなパッケージで到着です。
Microsoft SUrface Pro3

Microsoft SUrface Pro3

■タイプカバー
Microsoft SUrface Pro3

Microsoft SUrface Pro3

付属品類
Microsoft SUrface Pro3

■各部詳細
電源ケーブル端子です。スリムですね。
Microsoft SUrface Pro3

ACアダプタ。もう少し小さいとうれしいですね。
Microsoft SUrface Pro3

Microsoft SUrface Pro3

ペン。
Microsoft SUrface Pro3

Microsoft SUrface Pro3

■本体
かなりのグレアディスプレイで反射しまくります。本体は非常に薄く、ノートPC匹敵する性能がこの薄さと思うと驚きです。
が、タブレットとしては少し重い、片手はきついと感じます。
ちなみに重量は買ってみたら800g以上ありました。他の方のレビューでもばらつきがあるようなので、公称の重量はどの状態なのでしょうかね
Microsoft SUrface Pro3

12インチと画面が大きくなりました。3:2と前モデルから比率も変わっています。
Macbook Pro Retina 2013 Early 13.3inchと比較するとこのくらい。
Microsoft SUrface Pro3

Windows8.1搭載でいろいろな用途に使えます。
Microsoft SUrface Pro3

電源はこんな感じで取り付けます。充電終わっても白いランプは消えなかったです。
Microsoft SUrface Pro3

USBポートが一つとミニディスプレイポートが一つです。
USBポートは少ないので効率的に使いたいですね。ちなみに私はマウスのレシーバーでポートが埋まるのが嫌なのでブルートゥースマウスを使用しております。
ロジクールのM555bです。今のところ快適に使えております。
Microsoft SUrface Pro3

電源ボタン。
指定時間が経過する、もしくはタイプカバーを閉じると自動的にスリープモードとなります。
このスリープモードを解除するには電源ボタンを押す必要があります。
iPadや通常のノートPCに慣れてしまっていると、開いても画面真っ暗なのに違和感を感じるかもしれません。
画面開いたら点いてほしいと個人的には思います。
Microsoft SUrface Pro3

ボリューム操作です。
Microsoft SUrface Pro3

今回ウリのキックスタンドです。
これまで2段階の可変でしたが、なんと無段階!これがかなり便利で多用しております。
うれしいのはどんな体制でもこのスタンドによってPCが安定して操作できています。
寝っ転がって足の上とか、椅子に座って足の上とか、ソファーで踏ん反りかえった上とか、様々な態勢に対応できて秀逸です。
Microsoft SUrface Pro3

ここまで倒せます。
Microsoft SUrface Pro3

■タイプカバー
一万四千円もするんだから、ちゃんとしていてほしいな。
Microsoft SUrface Pro3

うん、思ったよりしっかりとしたつくりで安心しました。キーボードも打ちやすいです。
サーフェスプロ3でこのブログをさっそく書いておりますが、従来の速度と変わらないタイピング速度で書けています。
普通のノートPCと違って、高負荷で本体が熱くなってもキーボードまで熱くならないのが地味に嬉しいです。
Microsoft SUrface Pro3

カバーの接点。
Microsoft SUrface Pro3

色は黒をチョイス。事前に色味が実物で確認できたらもう少し違うの選んでいたかも。
Microsoft SUrface Pro3

表側はこのようなフェルト素材。
Microsoft SUrface Pro3

取り付けた感じです。
iPadに無理やりキーボードを取り付けた感じよりは一体感が出ており、ノートPCらしさが強く出ています。
Microsoft SUrface Pro3

Microsoft SUrface Pro3

■使ってみて
良い
・キックスタンドが非常に便利!姿勢問わず作業ができる!
・持ち運び非常に楽、家のどこでも移動して作業しようという気になれる。
・静電容量方式しか知らない私にとってはペンタブは満足。(絵師ではない、メモ書きとして)
・解像度十分、画面もきれい。
・タイプカバーが使える、タイピングしやすく支障なく作業ができる
・wifiの接続は良好、切断も今のところされていない
・マウス&キーボード作業とタッチパネルのハイブリッド操作は快適。

悪い
・すぐに熱くなる、スタンドスタイルでは問題ないが、タブレットスタイルは高負荷時は持てない。
・高負荷時にファンがうるさい。
・高負荷時にクロックダウンされるので、動画エンコードは最悪。長時間負荷をかける作業には向いていない。
・高解像度がアプリによっては設定を変えなければならず、若干レイアウト崩れたり文字が滲んだりと、まだまだ発展途上感あり。
・バッテリーは公称より短い感じがする。(まだ試行中)
・グレアがキツイかな。ノングレアフィルムを購入。

その他
・Windowsボタン誤押しが多い、無効にできない?

今のところ、動画エンコード以外おおむね満足です。
動画編集にPremiere入れたが、書き出しが遅すぎて使えないのが痛い。
ゲーマーではないのでその辺のベンチは気にしませんが、ドラクエとFF14はやってみたので次回動画とブログでレビューします。

Lightroomで写真編集、ブログ更新は快適にできております。

今回はこの辺で。




関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!