高級が売りの話題の柔軟剤「レノア オードリュクス」は、良い香りの柔軟剤だった。

14294043730_00fd6022a5_z.jpgこんちゃ。
今日は、毎日の生活に欠かせない柔軟剤の紹介です。

最近では、様々な商品において、格安の対角にある「高級」という商品が売れていると言われていますね。
シャンプーなどの生活用品から、デジカメのような嗜好製品まで、高級ランクに注目が集まっております。

そんな中、この柔軟剤も高級感を売りにしているひとつで、気になったので購入してみました。
レノア オードリュクス イノセント 本体600ml
です。
いきなりボトルではなく、まず100円のお試しワンパックを買ってみての購入です。
もう一つのセンシュアルという香りはサンプルの段階で好きじゃなかったので見送っています。

さて、どうでしょう?






かなり良い香りです!
個人的には結構匂いが残って欲しいタイプなので、このくらいの残り加減は好きですね。
アマゾンのレビューにもあるように、きつめが嫌いな人はNGだと思います。

Downyほどでもないので、万人受けするとは思うのですが、感覚は非常に香りの良い普通の柔軟剤。
といった感じかな。
まぁ、この香りを出すために開発費をかけているんだと思うので、この値段になってしまっているのか、他の商品との差別化をする為に、あえて価格帯を分けているのか、そのあたりは戦略かと思いますが。

パリの高級ホテル、ル・パヴィヨンがラグジュアリーなおもてなしのために密かに使う柔軟剤。レノア オードリュクス日本解禁と書いてありますが、よくわかりません。
このホテル、調べてみたら一泊5万以上するたしかに高級ホテルです。そこでこれが使われていた?
ということは輸入品?それとも特注オーダでパリに納品していたものを日本で販売?
なんか、このあたりの表現があいまいでよくわかりません。

香りは、香水のようにトップノートとボトムノートというような香りの変化にもこだわっているということで自信作だと思います。

1本1000円と馬鹿高い柔軟剤ですので、もう少し使ってみてリピートか決めたいと思います。
色々な柔軟剤が出てきており、迷うばかりですね。
レノア オードリュクス イノセント

日本でブティックホテルっていうと…ですが…。
レノア オードリュクス イノセント

いかにも輸入品っぽい記述ですが、原産国日本ですね。
やっぱり逆輸入??単なる雰囲気演出??誰か教えて!
レノア オードリュクス イノセント





関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!