不安定なダッシュボードにスマホ・ポータブルナビを粘着させずに固定したい場合の施策

14028498606_32928f0472_z.jpgこんちゃ。今日はカー用品の紹介です。
最近ではポータブルナビゲーションもかなり高機能になっており、気軽に購入できてかなり使えるアイテムとして市場の展開がされております。

一方、スマートホンでもナビアプリが数多く登場してきており、より気軽にナビゲーションを手に入れる環境が揃ってきました。
そして、それらを取り付けるアタッチメントとしても多くのカーグッズが販売されており、カー用品店に行くと非常に悩んでしまいます。

自分なりの要件、何をどこにどういった形で取り付けたいのかといった意思をしっかりと持って購入に望むことが必要ですね。

今日は、そんなカーグッズですが、ダッシュボードにポータブルナビのゴリラを取り付けたい、しかし、粘着テープで貼りたくない、スマホも取り付けられるといいな。
という思い出購入してみました。

2つの商品を組み合わせて使用します。
Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

サンワダイレクト 車載ホルダー iPhone 各種 スマートフォン Xperia IS03 galaxys REGZAphone HTC EVO IS04 対応 200-CAR008
です。さてどんな感じ?




今回購入した一番の用途は、ナビの取付ですが、取り付ける車には既に純正のナビゲーションシステムが取り付けられております。
そのナビゲーションとゴリラを比較してみようということで、取り外しが簡単にできるアタッチメントホルダーを探しました。

まずは、両面テープ不要、おもりと粘着タイプのジェルで固定するタイプの台座です。



これ、なかなか良いです。アマゾンでも高評価なように車を傷めずに吸盤タイプの様々な取り付け器具が装着可能です。

箱はこんな感じで非常にシンプル。フラストレーションフリーパッケージです。
ダッシュボードマウント&スマートホンクリップ

モノは非常にシンプル。こんな台座が入っているだけです。
ダッシュボードマウント&スマートホンクリップ

アマゾンのロゴが入っています。
ダッシュボードマウント&スマートホンクリップ

固定に対する機能もこだわっており、重さと、ズレ防止の滑り止めゴムとさらに粘着パッドと3重でずり落ちを防止しています。
ダッシュボードマウント&スマートホンクリップ

と、台座は結構印象良さげ。

次に取り付け器具です。
さぁ、コレが悩みますがシンプルイズベスト、ということで汎用性高そうかつコンパクトなクリップタイプをチョイスしてみました。


ガバっとクリップを開いてバネの力で固定するタイプ。
いくつかヒンジの部分の弱さ等のネガティブレビューがありましたが、分解したりメンテすると直るようなコメントも見受けられたため、なんとかなるだろうと楽観的に購入。

これもなかなかよい品でした。

パッケージはこんな感じ。うらに穴が開いていましたが本体には影響ないので私は気にしません。
ダッシュボードマウント&スマートホンクリップ

本体です。レバーが付いた吸盤とクリップ、クリップ部分は滑り止めのゴムがついています。
ダッシュボードマウント&スマートホンクリップ

ダッシュボードマウント&スマートホンクリップ

吸盤部分です。
ダッシュボードマウント&スマートホンクリップ

■合体!
さぁ、組み合わせてみましょう。

このような感じに上手く取り付けられました。組み合わせ違和感無いですね。
ダッシュボードマウント&スマートホンクリップ

ちゃんとくっついています。
ダッシュボードマウント&スマートホンクリップ

そしてゴリラを装着。いいかんじ。
ダッシュボードマウント&スマートホンクリップ

まったくグラグか無いわけではないですが安定しています。
ダッシュボードマウント&スマートホンクリップ

取り付け場所が無いアクセラでもこのように置くことができます。
ダッシュボードマウント&スマートホンクリップ

ダッシュボードマウント&スマートホンクリップ

全然平らじゃなくても問題ありません。
ダッシュボードマウント&スマートホンクリップ

組み合わせることで、ニーズに合った設置をすることが出来ました。
こういったグッズは特に通販では一か八かの部分もありますので、レビューをできるだけ参考にしながら吟味するという楽しさもあると思います。

失敗しないためにも、他の方に参考となればと思い、いろいろな商品を積極的にレビューさせていただいております。



関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!