軽快な走りでコスパ良い、身の丈にあった新型アクセラ 15S セダンを購入

13825434525_77f29514c0_z.jpgこんちゃ。今日はおそらくこのブログで紹介する中で家以外に一番大きく高価な商品の紹介です。

マツダ 新型アクセラ 15S セダン ディープクリスタルブルーマイカの紹介です。

というか納車されましたので紹介いたします。

1.5リッターのガソリンエンジンのモデルです。
ナビ以外、非常に満足。




マツダの渾身の一作、3代目新型アクセラを購入したわけですが、何故このモデルにしたかを簡単に。
まず、デザイン第一。

アテンザのデザインが非常に好きで欲しかったのですが、とても大きい1800以上のボデーは家の駐車場に入りきらず断念。そんな中、発売された新型アクセラのデザインに非常に惹かれていきました。

”かっこ良いセダンがほしい”という思いで色々と調べていきますと、欧州Cセグメントのセダンって中々無いんですよね。

一応セダンに限らず検討もしました。
・カローラ
・カローラフィールダー
・ゴルフ7
・レクサスIS
・レクサスCT
・ティアナ
・インプレッサスポーツ
・レヴォーグ
・オーリス
・SAI
・マークX
と、土俵に上げディーラーにも試乗に行きました。
しかし、デザインが良くて300位内のセダンってあんまり無いんです。
ゴルフの走りは非常にしなやかで上品で素晴らしかったのですが、相棒のデザイン的な意見で却下。
ゴルフ最近多く見ますよね。

それで、マツダディーラーにふらっと行ってみたら、やっぱりカッコ良い。
全グレード試乗して、結局2回目でご成約です。

グレードは15S、セダンということで選択肢がグッと縮めれてハイブリットはフロントヘビーと初動の取り回し感がしっくりこないので見送りました。
DSC07572

増税にはなんとか間に合い、4月に納車です。
約3か月待ちという納期でしたが、長いようで短い。

このサイドの流麗さはセダンがとても魅力的と感じています。
DSC07575

フロントは結構いかつくてカッコ良い。見る角度によってその表情も感じ方が変わってきます。
Mazda3 AXELA(マツダ アクセラ)

ナンバープレートの位置は色々と言われていますが、私は気になりませんというか気にしないようにしています。
エアロは純正のマツダスピードのアンダースカートをフロント、サイド、リアと取り付けています。
オートエグゼのアクセラ商品ではサイドストレーキセットやフロントバンパー、グリルと発売されていますが、個人的にはデザインがいまいち。
特にフロントバンパーはかなりうるさいデザインで、純正のシンプルさが損なわれていると個人的に思いましたが、好きな方もいらっしゃるかと思います。
あとは、無塗装状態ですので塗装費用がかかってトータルとしては結構な値段になってしまうのもネックですね。

そんなわけで、外装オプションとしてはアンダースカートのみ取り付けています。
リアスポイラーは黒色が付くとどうなるのかな?というアンマッチの懸念から見送っています。

リアはもう少しシャープに、どっしりとした重さみたいなものが軽減されば良いのになぁと一捻り欲しかったところです。
Mazda3 AXELA(マツダ アクセラ)

Mazda3 AXELA(マツダ アクセラ)

マツダスピードのリアアンダースカートを取り付けるとこのようにマフラーは見えなくなります。
リアは取り付けないで、オートエグゼのマフラーを購入して2本出しにしてみるのも良いかもしれません。
Mazda3 AXELA(マツダ アクセラ)

グリル周辺の造形もしっかりと作りこんでありますね。
Mazda3 AXELA(マツダ アクセラ)



エンジンは1.5リッターのスカイアクティブテクノロジー ガソリンエンジン。
非常に軽快に吹き上がり、無駄な力を残していない、効率のよいエンジンだと思います。
上位モデルに比べて音も濁りがなくて好みです。
Mazda3 AXELA(マツダ アクセラ)

Mazda3 AXELA(マツダ アクセラ)

ズームズームしたいと思います。


関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!