シンプルイズベスト リュックならコレでOK!定番グレゴリー デイパックが良い!

11885838176_22c0ab18c8.jpgこんちゃ。今日はリュックの紹介です。
先日「防水リュックはこの一手!マックブックじゃないよマックパックに決めた7つの理由」でMacpacを紹介しましたが、今回はちょっとカジュアルなリュックです。

ド定番、グレゴリー(GREGORY)のデイパック(DayPack)です。
[グレゴリー] GREGORY デイパック

ウエストポーチはGREGORY使っていますが、高校以来のグレゴリーリュックです。

めちゃ使いやすい…。





派手派手でなく、もういい大人なのでそこそこ大人しくてカジュアルにちょっとしたお出かけに使えるリュックを探していて、結局ここに落ち着きました。
まぁ高校生も通勤バッグとして使っていますけどね。個人的にも懐かしいバッグです。

◯老舗ブランドグレゴリー
このデイパックは30年もの歴史があり、グレゴリーというブランドも1977年に設立と非常に歴史のあるブランドで、今やバッグの定番ブランドとなっていますね。

◯シンプルな作りで使いやすい!
フロントに小物が入る部分、そしてメイン収納部と2室タイプのリュックです。
小さい仕切り等がたくさんついたバッグも使いやすいですが、こういったタイプが一番使いやすいと懐います。
幅も広いので、荷物も見失いにくく、どんどん放り込めます。

◯しっかりとした作り
背中のパッドやショルダー部分はしっかりとしたパッドが入っており、バックルもグレゴリーロゴが入った部品です。そして何よりとても大きいYKKジッパーがとてもしっかりと作ってあります。

◯フィット感GOOD
重さを感じませんね。何故でしょうか?不思議です。リュックはみんな同じような形をしているのですが、一つ一つ全然感じが違いますね。グレゴリーのデイパックは方と背中全体で重さを分散させている感じが強く、疲れを感じさせないと感じています。
ジャンパーの上から少量の荷物で背負っていると背負っている感じすらしなかったです。

◯シルエットGOOD
これは好みですが、しずく型というのでしょうか、見た目いい感じです。(こんなふうにしか言えない…)

△値段が…
高めですね。

◯カラーも色々
派手なカラーからブラック、スペクトラムと選択肢が多くあるのも個性が出しやすいと思います。

2013年はメイドインUSA最後の年ということで、今年2014年からはアジア生産とのことです。
そもそもMade in USAを日本人好みますね、何故でしょうか?とオススメしておきながら自分でも疑問が。
決してアメリカ人は仕事が雑とは思っていませんが、アジア製といわれるより本場感があっていいですよね。メイドインジャパンが一番ですが。
ニューバランスもUAS製高いですしね。

こんな理由から、長く使える万能リュックだと思います。
少しお値段はしますが、オススメします。

購入前に店頭で見られても良いかと思います。特に容量のサイズ感、22リットルがどれくらいかというのは実際に見て頂きたいですね。
名古屋ですと、ラシックや東急ハンズのコーナーでチェックしました。
好日山荘はデイパックなどのカジュアル系はありませんでしたね、登山ザックのグレゴリーしか。

そして、今調べてみたら、アマゾンや楽天でデイパックの特にブラックは全然無いですね。
人気だからか、2014バージョンとの入れ替えだからか?

いずれにせよUSA製は見かけたら”買い”かもしれませんね。

GREGORY Day Pack

GREGORY Day Pack

GREGORY Day Pack

GREGORY Day Pack

GREGORY Day Pack

GREGORY Day Pack

GREGORY Day Pack

GREGORY Day Pack

GREGORY Day Pack

GREGORY Day Pack

GREGORY Day Pack

GREGORY Day Pack

GREGORY グレゴリー デイパック DAY PACK 22L (リュックサック バックパック)【RCP】【HLS_DU】

GREGORY グレゴリー デイパック DAY PACK 22L (リュックサック バックパック)【RCP】【HLS_DU】

GREGORY グレゴリー デイパック DAY PACK 22L (リュックサック バックパック)【RCP】【HLS_DU】







関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!