【住宅】ドルゴ通気弁とは?キッチンの排水からゴボゴボ音がするのを直す方法

ドルゴ通気弁 こんちゃ。今日は家の話。私の家は新築で建ててもう2年になります。少し気になっていた点があり、点検の際に対策をしてもらいました。
 それは「洗濯機の排水をするとキッチンの排水がゴボゴボ音がする」という現象です。どうも排水時に空気の吸い場所がなくて繋がっているキッチンから空気を吸おうとして音がなっているみたい。

 とりあえず「ドルゴ通気弁」というものをキッチンの下に取り付けてみました。写真の右側にエダで伸びている先の蓋みたいなのがドルゴ通気弁です。これは空気を吸うが、吐かないというもの。
 最近のは水面より下に設置しても水が溢れないとのこと。結果は…

「音はなくなったが、水の流れが悪くなりました。」

う〜ん、全体的に見たら改善かな。
 新築時に通気弁は立てたほうが良いです。特に名古屋や幹線道路に面している場合、下水の主幹からかなりの圧力の空気が逆流してきます。
 トイレの噴水になっちゃいますよ。これは未だ解決しておらず、基礎に穴を開けて通気弁を立てるのを私が拒んでいるので、基礎下でドルゴ通気弁をつける対策をとってみます。大丈夫かなぁ?


工事業者様用大特価商品ドルゴ通気弁JDE-50

工事業者様用大特価商品ドルゴ通気弁JDE-50
価格:3,500円(税込、送料別)






 
 
関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!