マネーフォワードのおかげでクレジットカードの不正利用被害が発覚した

家計簿サービスのマネーフォワードがメッチャ便利で使用しているのですが今日はその紹介ではなく、クレジットカードの不正利用のお話。

マネーフォワードで資産管理をするには、オンラインでログイン出来なかればいけません。
金融機関からカード、ポイントまで幅広く登録が可能です。
基本的にはOCN家計簿と同様の機能と思いますが、高機能が満載でこちらを使うことにしました。

そこでちまちまと登録をしている中、カードの引き落し履歴を見ていると…
??????????
の履歴が。

勝谷誠彦さんの有料日記の支払いでしか使っていないカードに毎月1万円以上の引き落としが。
今まで見なかったのが仇となり、えらいことになっていました。

そこで…

◯見に覚えのない請求
Web上で確認できる分の履歴を確認してみましたが、毎月変なのが載っています。

SUPPORTBRCLTD.COM
SUPPORTRALTD.COM
SUPPORTNALTD.COM
PUREGREENCOFFEEHEALTH
GREENTEAHEALTHDIET.COM
FENEXSUPPORT
PUREGREENCOFFEEHEALTH.COM
MBDC―SUPPORT.COM

毎月請求先元の名前が変わりながら請求されています。
完全にチェックミスでした。どうも半年以上前からっぽい。
ネットで半年しか確認できないのは不便ですね。

◯カード会社の電話が全然繋がらない
こりゃイカンということで、不正利用は一般の窓口に電話と書いてあったが、
時間外だったので、三井住友VISAの紛失窓口に電話。
やはり一般の窓口に電話してくれとのこと。
どうやら使用履歴が見れないからみたいです。

9:00〜17:00
朝イチ電話→全然つながらず
昼電話→全然つながらず
夕方電話→全然つながらず

苛ついてきました。カード不正利用って紛失・盗難と同じレベルではないのか?と
普通のサラリーマンはかける時間が重なるから仕方ないのでしょうが、つながらないのはほんとうに困りますね。

◯請求元の海外とチャット
そんなんで諦め、不正請求元に言ってみようと。

請求元の記載を頼りに
https://poweruphealth.com/
に行ってみると、どうも引き落とし専門の企業みたい。
請求元について言及すると、どうも全部関連会社というか同じ会社なんじゃないか?みたいなニュアンスでした。

LIVEチャットがあるではないですか、問い合わせてみることにしました。
「見に覚えのない請求が毎月来ているが、あなたの会社はどんなサービスをしているか?」

「2000以上の会社のサービスを扱っている」
「請求を調べるから情報教えてくれと」
ということで、名前とクレジットカードの下3桁以外(手元にカードがなくオンライン上では隠されるため)とZIPコードと住所を送付。まぁこれくらいだったら変な会社でももういいやと、投げやり。

そして不正請求のあった日付と請求元を打ち込むと…
「For the refunds, I will be able to help you with the charges within 90 days」
なんと90日位内は返金してくれると。三井住友カードの返金期間は60日なので、カード会社の対応より良いです。
まぁ不正に請求しておいて、全部返せと言いたいくらいですが。そんな長い期間放置していた私が悪うござんした。

「Those refunds will be applied in your account from 7 to 10 business days」
7日から10日で戻ってくると!
問い合わせてよかった。

一方で、どうもアダルトサイトを勝手に利用されていたみたいですが、このカードを使った覚えもないですし、月に2サイト以上の海外アダルトなんて利用したこともない。海外に行った時に持って行ったくらいですので、そこでスキミングでもされたのか?

普通だったら請求元の名前で、あぁあれだね、とかググれば、あぁレンタルサーバーか、amazonかとか分かるのですが、今回みたいに請求会社名を書かれると積んでしまいますね。全く検討もつきませんでした。

◯カードNoの変更
「It is important that if you did not place any order for this products to contact the bank and cancel this card in order to avoid any other issue like this one.」
カード番号は取り消せと。

今後の請求は来ない?
「No, you will be no longer charged for this」
ということで、どうもサービス自体は解約されていないみたい。

紛失・盗難窓口に電話してカードの再発行依頼しました。
でも担当の方は、過去の請求履歴見れているっぽいです、何故時間内しか受け付けないんだろう。
完全な業務分担ですね、違う部署に伝えてくれても良いのに、TELかける手間よりTEL取る手間の方が仕事中はやりやすかったり。

◯無事90日以内の分について返金
ということで、2日経ったら
三井住友VISAカード
カードのご利用金額がマイナスとなって返金されてきました。
まだ後1件あるのですが、これは技術的問題があるから上にエスカレートして返金しますと。

マイナス請求でちゃんと口座に振り込まるんですね。

あと、返金前にクレジットカードの番号を変更してしまうと返金してもらえないんじゃないか?No見失うので。
と思って問い合わせたのですが、カード会社は
「返金する側が同処理するかで変わってくるので、私はわかりません。」
と。
返金元に問い合わせると
「アカウントが変わらなければ返金されます」との回答でした。
ちなみにアカウントとはカードホルダー、名義のことですね。

名前は変えずにカードNoのみ変えたので、このようにちゃんと戻ってきました。
いとも簡単に返金してもらえる会社もどこまで調べているんだろう?日常茶飯事なのかな?と
思ってしまいますが、帰ってくるのでよしとしましょう。

いずれにせよ、完全に私の落ち度でした。
最近はクレジットカードも請求書レスということでWeb明細となっており、自分から見に行かないと把握できない時代になってきました。

「使っていないから請求は着ていないだろう」

という思い込みを捨てて、ちゃんとチェックするべきなんだなぁと痛感しました。

◯マネーフォワードのススメ
そんなチェック忘れにも
マネーフォワード
などのサービスを利用してチェックしていれば事前に防げたんだと思います。

今回はチェックの機会を与えてくれたマネーフォワードさま様でした。

関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!