容量・価格共にオススメの防湿庫「ハクバ HA-105」

HAKUBA 電子制御防湿保管庫 E-ドライボックス KED-HA105

買っちゃいました。防湿庫。
名古屋は湿気高いですよね、今まではドライボックスというパッキンのついたプラスチック性のケースに一眼レフやらレンズやらを入れていたのですが、その運用も限界に。
ということで、買ってみました
HAKUBA 電子制御防湿保管庫 E-ドライボックス KED-HA105
です。一番安いアマゾンでポチりました。



防湿庫、もっと安いかと思っていたら結構な値段しますね。安いのは小さいものが多く、あと良くわからないメーカのものは安かったりしますね。
東洋リビングさんやトーリ・ハンさんの商品も検討しましたが、コスパがよさそうなハクバの個の商品にしました。

引き出し機構やLEDなどの照明もなく至ってシンプルな防湿庫ですが、105Lとそこそこの容量が入り、上下二段にドアがわかれているので使い勝手もいいかなと思います。

湿度は現在45%で安定しております。扉を開くと50%くらいまで直ぐに上がりますが、ちょっと置いて築くと下がっていますのでしっかりと動作しているよう。

もう少し様子を見たいですが、カビからの安心材料の一つにはなりそうです。
音も非常に静かで動作しているのかわからないくらいです。

一眼レフ2台、50-500mmレンズ取り付けたまま一眼K-5iis,70-200mm,18-55mm,40mm,テレコン×3,コンパクトデジカメ×5、ビデオカメラ CANON IVIS HF G10,ブロワー、レンズフィルタ、kobo,iPodなど、とりあえず余裕で入ります。

これくらいのサイズはやっぱり必要でした。
なかなかオススメの防湿庫です。

・こんな箱で届きます。3が今で運ぶのとっても大変でした。
HAKUBA HA-105

・仕切りは自由な位置に置けます。
HAKUBA HA-105

・入れてみました。
HAKUBA HA-105


50-500mmが入るのが嬉しいです。
HAKUBA HA-105

HAKUBA HA-105







関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!