重低音派ならオススメのイヤフォン「SONY MDR-XB90EX」紹介

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XB90EX ブラック MDR-XB90EX/B
こんちゃ。

今日は重低音がポイントのコストパフォーマンス高いイヤフォンを紹介いたします。
価格コムやアマゾンでも高評価が多いソニーのカナル型インナーイヤーイヤフォン「EXTRA BASS XB90EX」です。

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XB90EX ブラック MDR-XB90EX/B

特徴は大口径16mmドライバーユニットが奏でる質の良い重低音です。
主に通勤に使用するために購入して使用しています。
色々とイヤフォンは持っており、半分沼に入っている状態ですが、低音が良いイヤフォンないかなということで購入してみました。

評判通り、元気な重低音が響きます。私はこれ以上低音が響くのは好みませんので良いかんです。
重低音重視のイヤフォンにありがちな高音側の衰退も最小限に抑えられており、全体的にまとまった音を聞かせてくれます。
欲を言うと高音の主張と伸びがあると、満点かなと思います。

ダンスやロックなどにはもってこいのイヤフォンとなっており、購入して◯でした。

セレーションコードというきしめんコードも優秀で絡みにくくなっております。
結構激しく使用しておりますが、今のところ断線せずに使えています。

値段も6千円代とこなれてきましたので、試してみる価値はあると思います。
結構家電量販店さんでも視聴が置いてあるイヤフォンかなと思います。これの下位グレードもあり、視聴できる所も多いですが、この90EXとの差は歴然と感じられるかと思いますので是非こちらの商品をおすすめします。

SONY MDR-EB90EX

SONY MDR-EB90EX

SONY MDR-EB90EX

SONY MDR-EB90EX


ウォークマンFシリーズに付属しているイヤフォンと比較しても一回り大きいハウジングとなっています。
SONY MDR-EB90EX

イヤーピースはスポンジが内蔵されているタイプを好んで使っています。
通勤時の電車の騒音もシャットアウトして快適なリスニング環境を作ってくれます。

他のイヤフォンににはない特徴を持った独特の音ですので、コレクションの一つに入れて手放すことはないかと思うモデルです。

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XB90EX ブラック MDR-XB90EX/B

関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!