アドワーズ広告のクーポン券が送られてくるが…

Googleアドセンスに登録していると、ちょいちょいこのようなGoogleアドワーズ広告の無料券だったりクーポンが送付されてきます。
毎回もったいないなぁと思いながら捨てていますが、最近は2500円で10000円と完全無料クーポンではなく、費用が発生するクーポンとなっていますね。

Googleが必ず得をする(収入を得る)仕組みとなっており、ユーザにとっては4倍使えるというお得感を提供しています。
1362130379688.jpg


そもそも個人ブログの場合は事業をしているわけではないので、事業主、広告主の連絡先を書きたくないんですが、広告出すには書かなければいけない。

そんなのは嫌なので、使っていません。

個人ブログでも広告を出されている方やdropbox宣伝に使われた方もチラホラいるみたいですが、効果はどうなんだろう?と。
アクセス数はアップすると思いますが、狙ったキーワードで上手くマッチするユーザーが来ていただけないと継続的閲覧は望めないのかな。

購入サイトと思って押した先がブログだったら逆の印象も与えかねません。

どれだけクリックスが推移して資金が飛んでいくのか、個人事業主だったら試してみたいサービスです。

表示のアルゴリズムは下記の通り

1. ユーザーが検索を行う
2. 広告が絞り込まれる
3. 広告がさらに絞り込まれる
たとえば、あるユーザーが「ピザ デリバリー」と検索したとします。 AdWords システムによって、「ピザ デリバリー」という語句に類するキーワードが設定された広告がすべて洗い出されます。 この中から、違う国がターゲットに設定されている広告や不承認の広告など、不適格な広告が取り除かれます。
4. 広告の掲載順位が決まる
5. 広告が表示される
6. このプロセスが繰り返される
このようにして残った広告が、広告ランク(入札単価と品質)が高い順に検索結果ページに表示されます。ただし、残った広告の広告ランクによっては、1 つも広告が表示されない場合もあります。


競合が多いキーワードの場合みみっちい金額だと永遠に表示されないということもあり得るかな?

この辺の宣伝費と効果の関係は深く学ぶと面白いかもしれません。

1362130010453.jpg

1362130280380.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!