MX-Revolutionのマウスチャタリング発生

今、マウスはLogicool(ロジクール)のMX-Revolutionを使っているが、1度クリックをしてもダブルクリックになってしまう現象、いわゆるチャタリングが発生した。
2007年に購入して2009年にチャタリング発生して、修理交換(実質新品交換)をしていただいた商品が今再度チャタリング発生した。
つまり2年が寿命なのでしょうか?
保証期間は初回購入からですよね?なので期限切れ。
新しいマウスかぁと価格.comを調べようとしたが素晴らしいソフトを発見、

その名も、チャタリングキャンセラー
紹介ページ

常駐してマウス入力を監視し、クリック間隔が極端に短いダブルクリックをシングルクリックとして自動修正してくれる。という優れもの。人間が押せないような瞬間のダブルクリックを判定してくれる。

実際使ってみると、完璧です。ドラッグアンドドロップで途中でキャンセルされて困っていたので治りました。
ハードは壊れたままだけれどもソフトウェアでそれを打ち消す。
意外な発想ですね。根本が治っていないので、本来は良くない対策でしょうがメーカーがこんなSWを出してしまうと、商品のサイクルも悪くなるし、そもそもHWの不具合があってもSWで打ち消すと認めてしまっちゃうことになりますからね。

とりあえず、このソフトのおかげでもう少しこのマウスが使えそうです。
関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!