生茶 ザ・スパークリング買ってみたいけど…怖い

最近、トレーニングなどをしているせいもあって、買う前に食べ物の成分表示とカロリーを見るのが癖になってしまっている。

普段トレーニングには水とプロテインを持ち込んでいるのだが、今日は帰りに無性になにか飲みたくなった。
しかも炭酸。

コカコーラゼロでも買おうと思ったが、なにか刺激が欲しくて目についたのが
キリンビバレッジさんの
生茶 ザ・スパークリング

おっ緑茶の炭酸か!新鮮でカロリーもなさそう!

成分を見ると…
原材料名
砂糖類(高果糖液糖、砂糖)、緑茶、生茶葉抽出物、香料、酸味料、カフェイン、カラメル色素

エネルギー100mlあたり…
14(kcal)…

まじっすか?砂糖が入ってカロリー結構ある。
悩んだ結果パス。誰か買ったのを一口もらいたいなと。

結局、ヘルシアスパークリング
を買うことに、スパークリングワインみたいなぶどう炭酸と容易に想像できたので良いかなと。

カテキンが540mg入っているので、ヘルシア独特の渋苦味も感じられ美味しかったです。
成分は

原材料名 茶抽出物(茶カテキン)、エリスリトール、ぶどう糖、食塩、環状オリゴ糖、クエン酸、クエン酸Na、香料、ビタミンC、甘味料(スクラロース)
成分分析表
(1本(500ml)当たり) 熱量21Kcal・たんぱく質0g・脂質0g・炭水化物10g・ナトリウム359mg・ビタミンC160mg
関与成分:茶カテキン540mg
アレルギー物質※ 該当なし

う~ん。エリスリトール使ってるのに、ぶどう糖とオリゴ糖ってやっぱいるんですかね?
昔、中学生の頃にアスパルテームの怖さを調べて提出した覚えがあるので、人工甘味料もあまり心地良く受け入れていないのですが、ダブル使いでカロリーが抑えられているのかな?
あまり気にしたくないけど、気にしちゃいます。

ちなみに無果汁。
生茶 ザ・スパークリングはGIGAZINEさんがレビューされていますね。
コレを見て買わなくてよかったかもと安心しました。(飲んでみたい気持ちも増えましたが…)

どうしてこうなったと叫びたくなる「キリン 生茶 ザ・スパークリング」
関連記事

コメント

非公開コメント

YouTubeと連動してます、ぜひチャンネル登録お願いします!